Xperia 1 IIはAndroid 11アプデでベンチスコア向上、ベータ版リリースの可能性も?

ソニーモバイルの最新フラッグシップモデル、Xperia 1 II
ハイエンドが売れない、と言われているここ数年ですが、最近の国内のハイエンドモデルの中では一番人気という印象です。

さて、そんな新型Xperia、Xperia 1 IIですが今回、Android 11を搭載したベンチマークスコアの宿里ショットが発見された模様です。搭載したこの新型Xperiaのベンチマーク・スクリーンショットが発見された模様です。

SONY XQ-51Aは海外版Xperia 1 II (シングルSIM版)のもので、ご覧のように「Android 11」と表示されています。

これ、今のところスクリーンショットのみでGeekbench上での掲載は直接確認できていません。

ただ、Geekbenchはたまに実在するものでも検索で出てこないこともあるようなので、未確認=偽物とも断定はできません。

Xperia 1 II、Android 11で性能アップ?

一方、興味深いのはベンチマークスコアで、Geekbench5で約3500ポイント

同サイト上で確認できるXperia 1 IIのスコアは平均で3200~3300程度で、3400ポイント以上のものは見当たりません。(Oneplus 8/8 Proだとたまにあります)

となると、このXperia 1 II、Android 11へのOSアップデートでベンチマークが向上、という可能性もありそうです。

Xperia 1 IIがAndroid 11 Betaプログラム対象に?

さらにこのベンチマーク・スクリーンショットと同時に投稿されていたコメントも意味深。

Xperia 1 IIに「Android 11 Betaがくる”かも”?」と書かれています。

Android 11のベータ版と言えばPixelシリーズはもちろんのこと、Oneplus 8シリーズやOppo Find X2などが対象。

そして最近ではシャープが先日「AQUOS zero2 SH-M13」を対象に「Android 11 Developer Preview Program」の提供を開始しました。

が、これはあくまでSIMフリー版の話。

よって、このXperia 1 IIが仮にベータプログラム入りするとしても対象は海外版のSIMフリー版。国内キャリア版のSO-51AおよびSOG01のみが展開されている日本では基本的に無関係、ということになります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました