Xperia 1 IIのカラバリ、パープルはドコモ版のみ、au版はブラックとホワイトのみリリース

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 II

ドコモおよびauの2020年春夏5Gモデルとしてリリースされることが確定している同モデルですが、今回、au版SOG01のカラーバリエーションについての新情報が判明しました。

当サイトが入手した情報によると、auの取り扱うXperia 1 IIのカラーバリエーションはブラックおよびホワイトのみになるとのこと。

Xperia 1 IIのパープルはXperia 1のパープルとは一味違ったミラー加工となっています。

これについては好き嫌いがあるとは思いますが、結構人気機種になるとも言われており、このカラーオプションを展開しないというのはちょっと意外。

ちなみに前モデルのXperia 1ではパープル、ホワイト、ブラック、グレーの4色すべてを揃えていたのに対し、ドコモ版が「パープル」「ブラック」だけだったので、今回はある意味これが逆になる、ということ。

また、今回はソフトバンクがXperia 1 IIを取り扱わないので、今後SIMフリー版が出ない限りは国内でパープルを取り扱うのはドコモだけ、ということになります。

コメント

  1. より:

    カバー付ければどれ選んでも同じ

  2. 7sea より:

    パープルが結構人気機種になると言われており、ってどれだけ売上にプラスの影響があるのか

    パープルがauになかったらドコモにユーザーが多数流れる、なんてことはないだろうし、色増やせばメリットだけでなくデメリットもある

    auが10Ⅱも売るとすれば、1Ⅱが2色展開でもなんらおかしくない

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました