新型Pixel 5はNexus時代に回帰?SD765搭載のミッドレンジ機種に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年の新型Pixel、と言えばSD730を搭載し遅くとも5月にはリリース発表されることが予想されているPixel 4a。

一方で、秋ごろにリリース予定の次世代Pixel、Pixel 5の存在も気になるとことです。

そんな中、このPixel 5の仕様についてちょっと興味深い新情報がでてきました。

ちょっと話がややこしいので詳細は省きますが、要はGoogleカメラ・アプリのコード内にPixel 5に該当する機種が発見。
そしてこのモデルがbramble/redfinというコード名であることが判明。

さらにredfinはすでに過去の情報からSnapdragon 765を搭載したモデルとなることが確実となっています。

そのため、Pixel 5がSnapdragon 765を搭載することが明らかになったということ。

コードネーム「redfin」についてはPixel 4a XLのものでは、という説と、次世代モデルのPixel 5のものという2つの説がありましたがどうやら後者の方が正しい、ということになりそう。

ちなみにPixelのフラッグシップは初代から常にSnapdragon 8XXを搭載してきており、ミッドレンジモデルを搭載するのはNexus時代以来、ということになります。

いずれにせよ、SD765はクアルコム初の5G対応モデムを内蔵したミッドレンジ向けチップ。よって、Pixel 5が5G対応となることはほぼ間違いなさそうです。

ソース

コメント

タイトルとURLをコピーしました