OnePlus 8 Proの実機とされる画像リーク、60/90/120Hzの3段階リフレッシュレートに対応か

スポンサーリンク

Oppo傘下のブランド、OnePlusの2020年モデル、OnePlus 8シリーズ。

この上位モデルとなるOne Plus 8 Proの実機とされる画像がリークされていました。

mobiFlipというあまり聞かないサイト上に掲載されていたものなので信ぴょう性は不明です。

ただ、本物だとすると興味深い点も。

ご覧のように、このOneplus 8 Proのディスプレイのリフレッシュレートは120Hz、90Hz、60Hzの3つのオプションから選択が可能となっています。

ご存知のように昨年のOneplus 7T Proなどは90Hz駆動に対応、そして今年のOneplus 8シリーズは以前より120Hz駆動に対応するとは言われていましたが、60/90/120Hzの3段階調整が可能、というのは初耳です。

なお、今回のOneplus 8シリーズは無印のOneplus 8と上位モデルのOneplus 8 Proに加え、廉価版のOneplus 8 Liteという3モデル展開になると言われており、SD865搭載の無印およびProに対し”Lite”だけはCPUがMediaTekのDimensity 1000を搭載すると言われています。

ただ、同チップも5G通信に対応なので、どうやら今回のOneplus 8は全モデル5G対応とみて間違いなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました