新型Xperiaの正体はXperia 1の後継機ではなく5の派生機種?ソニーが意味深ティザー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月24日にYoutube上でのオンライン発表となる2020年版の新型Xperia

今のところ、少なくともSD865搭載のフラッグシップが1モデル発表されることは確実で、いくつかの主要なスペックについても信頼性の高い情報がリークされてきています。

そんな中、ソニーが公式インスタグラム上に興味深いティザー画像を投稿していました。

全体の内容としては:

In February 2019, we brought you Xperia 1. What’s next? 24 February 2020, 5ee you there

2019年の2月にはXperia 1を発表しました。次は何でしょう?2020年2月24日、そこでお会いしましょう

というもので、注目すべきは最後の「See you there」のはずの「S」が数字の「5」になっている、という点。

もちろん、5Gの「5」という可能性も皆無ではありませんが、これはある意味2020年フラッグシップでは当たり前の仕様。
今さら5G通信を売りにしたらそれこそ「周回遅れ」と言われかねません。

もしかしてこの「5」はXperia 5の「5」ということも?

となると、今回発表される新型XperiaフラッグシップはXperia 1の後継機ではなく、Xperia 5の後継機、もしくは派生機種ということもあるのでしょうか。

1月にOnleaks氏がリークした新型Xperiaには「Xperia 5 Plus」という仮名が付けられていましたが、これについては同氏自身が仮称であることを認めています。

が、意外とこの機種名は正しいものなのかもしれませんね。

追記:

本当に「Xperia 5 Plus」かも

さきほど、ESATO上でこの新型Xperiaのスペックについての一連のヒントを提供している人物が新たなヒントとしてOnePlus 5の画像が投稿されていました。

このOneplus 5は約3年前の機種で、これがスペックについてのヒントになっているとは考えにくい部分も。

となると、これは「plus 5」の部分、つまり次期Xperiaの機種名がOnleaks氏の仮称そのもの「Xperia 5 Plus」になることを示唆している可能性がありそうです。

コメント

  1. エクスコーダー より:

    5つの新Xperia、という可能性は?

タイトルとURLをコピーしました