Xperia XZ1へのAndroid 10アップデートを求める請願活動が開始、「最新OS搭載」が裏目に?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日ソニーモバイルが正式発表したAndroid 10へのアップデート対象機種および提供時期。

Xperia 5やXperia 1は12月中に、Xperia XZ3、Xperia XZ2シリーズは来年初めにアップデートが提供予定とのことですが、これと同時に明らかになったのがXperia XZ1シリーズ以前のモデルがこのAndroid 10アップデートの対象外になる、ということ。

ドコモ版についてはすでに数週間前にXZ1シリーズが対象外となることは明らかになっていましたが、これについては国内外で不満の声も多く上がっています。

そんな中、Change.orgというオンライン署名サイトでこのXperia XZ1へのAndroid 10アップデート提供を求める嘆願活動が開始された模様です。

記事執筆時点で署名集め開始から5時間。200件超えの署名が集まっているようです(これが多いのか少ないのかは不明・・・)。

「最新」過ぎたAndroid OS搭載が裏目に?

Xperia XZ1シリーズは2017年の秋冬にリリース。

同時期にリリースされたライバル機種のほとんどが(Pixel 2を除き)Android 7.0搭載だったのに対し、このXperia XZ1シリーズだけは当時リリース直後だったAndroid 8.0を搭載して発売されました。

そのため、同シリーズへのAndroid 10アップデートがないということは、メジャーOSアップデートの提供はAndroid 8.0→Android 9.0への1回のみ、ということに。

ただ、Android 7.0/7.1を搭載してリリースされたSD835世代のGalaxy S8シリーズやGalaxy Note 8もすでにAndroid 10アップデートが提供されないことが明らかになっており、「世代」といういみではXperia XZ1シリーズだけがおかしい、というわけではありません。

最低2回のOSアップデートが「慣例」となっているフラッグシップ機種ではこれは「異例」とも言え、不満の声が多いのはこれが理由だと思われます。

要はXperia XZ1シリーズは当時の「最新OS」を搭載してリリースしたがためにこういった不満が噴出する結果になった、とも言えます。

また、これは昨年のAndroid 9.0を搭載してリリースされたXperia XZ3も同様で、アップデートはAndroid 9→Android 10への一度のみでAndroid 11は対象外という可能性も十分あると思われます。

一方、今秋にリリースされた新型Xperia、Xperia 5はAndroid 10ではなくAndroid 9を搭載。

ひょっとすると今回のようなユーザーからの不満の声が上がらないようにするためだったのでしょうか。

ちなみに機種名は失念しましたが、数年前にこのchange.orgでは同様にアップデート対象から外れたスマートフォンへのアップデート提供を求める署名活動がありましたが、結局メーカー側がこれを受けて対象機種を再考した、という話は聞きませんでした。

ソース

コメント

  1. NA より:

    Z1 fですね。

    グローバル版ではAndroid 5が来たのに、ドコモ版であるZ1 fには来なかったと記憶しております。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました