最初で最安値のSD865搭載機、4万円台のAxon 10s Pro 5Gの詳細スペックが判明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZTEが先日プレスリリースおよびWeibo公式アカウントを通して発表した新型フラッグシップモデル、 Axon 10s Pro 5G

【驚!】4万円台の格安スナドラ865+LPDDR5+5G対応機!ZTE Axon 10s Pro 5Gがリリース発表
前書き:SD855の間違いではありません、SD865です。中国のスマートフォンメーカー、ZTEが2020年の新型フラッグシップモデル、Axon 10s Pro 5Gを正式発表していました。プレスリリースやWeibo公式アカウント経由で発表し

同モデルについては発表時にSnapdragon 865搭載、そして5G通信対応でメモリがLPDDR5 RAM、ストレージがUFS3.0など一部スペックは判明していましたが、カメラ周りなど細かな仕様などは未発表でした。

そして今回、TENAA上で発見された同機種の資料より詳細なスペックも判明した模様です。

ZTE Axon 10s Pro 5Gのスペック:

・ディスプレイ:6.47インチ、OLED、2340×1080(FHD+)、19.5:9

・CPU: Snapdragon 865

・メモリ:6GB/8GB/128GB (LPDDR5 )

・ストレージ:128GB/256GB/512GB (UFS3.0)

・5G通信対応

・サイズ:159.2×73.4×7.9mm

・重量:175グラム

・バッテリー容量:3900mAh

・リアカメラ:48MP(メイン)、20MP(超広角)、8MP(望遠、光学3倍ズーム)

・フロントカメラ(20MP)

なお、同機種は公式発表時に価格は3000元以下(約4.7万円)になると明言しています。

これはおそらく6GB/128GBモデルの価格だとは思いますが、それでもSD865+LPDDR5+UFS3.0搭載で破格。

今年はSD765/765Gを搭載したミッドレンジの5G通信対応モデルも複数リリースされると思われますが、ZTEなど、中華メーカーからはひょっとすると3万円台の5G対応スマホの発売という可能性もありそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました