Xperia 1 IIIの発売予定、au版も7月以降に延期

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2020年新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 III。

国内ではドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアがそれぞれSO-51B、SOG03、A101SOとして展開することが確定しています。

一方、このうちのドコモ版SO-51Bについては先日、発売時期が当初の「6月中旬以降」から「7月以降」へ変更された、という件についてお伝えしました

そして今回、これに続きau版のSOG03についても同様にリリース予定が延期されていることが確認されました。

ご覧のように、au公式サイト上の発売予定が以前の「2021年6月中旬以降発売予定」から「2021年7月以降発売予定」に変更されています。

ちなみに今のところソフトバンク版については変更なく「6月中旬」リリースとなっていますが、この感じだと今後変更もありそうです。

そういえば、Xperia 1 IIIについては中国でも有名リーカーのZackbucks氏が事前予約数が初回入荷台数を上回る、という現象が起きている、とWeibo上に投稿していました。

これは必ずしも「予約が好調」ということではなく、単に例のチップ不足問題なので入荷数がかなり限られていることが原因とも考えられます。

ひょっとすると国内版Xperia 1 IIIでも同様の問題が起きており、十分な在庫が確保できるのが7月以降、という事なのかもしれませんね。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました