早くも次世代「Xperia 1 IV」のリーク情報、カメラはすべてソニー製に?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの最新Xperiaフラッグシップ、と言えばXperia 1シリーズの3代目、「Xperia 1 III」。

進化したカメラ性能などに注目が集まっていますが、先日、このXperia 1 IIIに搭載されている5つのカメラセンサー(ToF含む)が判明した、という件をお伝えしました。

この記事では、今回のXperia 1 IIIではフロントカメラのセンサーを除く他のセンサーすべてがソニー製、という件をお伝えしました。

ちなみにXperia 1シリーズのカメラセンサーは初代Xperia 1で2/4が、Xperia 1 IIで3/5が、そしてXperia 1 IIIでは前面カメラセンサーを除く4/5がソニー製となっており、世代ごとに「ソニー製率」が上がってきています。

そして今回、早くも2022年リリースとなるであろう、次世代モデル「Xperia 1 IV」のカメラ周りについて少し気になる情報が発見されました。

この情報によると、Xperia 1 IIIの前面カメラはサムスン製CMOSを搭載しているが、「Mark 4」、つまり「Xperia 1 IV」ではすべてのカメラセンサーがソニー製になるとのこと。

ちなみに今回のXperia 1 IIIのフロントカメラセンサー、ISOCELL s5k4h7は初代Xperia 1から変わっていませんが、もし今回の情報が事実であれば、Xperia 1シリーズ史上、初めてフロントカメラセンサーが世代交代する、ということになります。

そういえば、Xperia Zシリーズは日本でこそ「Z4」までありましたが、海外では「Z3+」まで。
XZシリーズもXZ3が最後でした。
そもそも来年のプレミアムフラッグシップは「Xperia 1 IV」になるのでしょうか。

コメント

  1. 名無し より:

    XZシリーズはSONYが失敗だと認めたシリーズですが今の1~10シリーズは充分成功していると思うので変なシリーズ名にせず継続して欲しいです。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました