有名リーカー「Xperia 1 IIIはより高画質の4K HDR画面、大きなカメラ、細いベゼル」を搭載へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SONYの2021年版最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 III。

一時期と比べると噂レベルの情報ですら少し小康状態、といった感じですが、最新の比較的信頼性の高い情報では4月中に発表というのが濃厚になっています。

そして今回、このXperia 1 IIIの一部スペックについて有名リーカーより興味深い情報がでてきました。

これによると、Xperia 1 IIIでは:

  • より高画質の4K HDRディスプレイ
  • より大きなカメラ
  • より狭いスクリーンベゼル

を搭載するとのこと。

Xperia 1 IIIのスクリーン、2世代ぶりに進化?

この情報のうち、ベゼルについては1月にリークされたレンダリング画像より目視できる情報ですが、ディスプレイのクオリティーについては外観から知る由もなく、Zackbucks氏が入手した情報とみて間違いなさそう。

ちなみにXperia 1とXperia 1 II同じディスプレイを搭載していると言われていますが、これが2世代ぶりに進化、とうことになりそうです。

Zackbucks氏が自身をソースとしてXperia 1 IIIについての具体的なスペック関連情報をリークするのはまだかなり珍しく、ひょっとするとこれが初めてかもしれません。

一方「より大きなカメラ」とのことですが、これはレンズサイズがXperia 1 IIのものよりも大きくなると言う意味なのか、センサーサイズが大きくなると言う意味なのかは不明。

一方、Onleaks氏からのレンダリング画像を見る限り、Xperia 1 IIIのカメラレンズが以前よりも目立って大きくなっているという印象は受けません。
ただ、以前よりXperia 1 IIIには48MPセンサーを搭載したプロトタイプが存在するという噂もあります。

なお、サイズについてですが、Onleaks氏発、Voice経由の情報ではこのXperia 1 IIIのサイズは161.6 x 67.3 x 8.4mmになるとのことでした。

しかし、67.3mmという横幅はXperia 1 IIの71.1mmより大幅に狭く、小型モデルのXperia 5 IIの68mmよりも狭いということになり、これについては懐疑的な声も上がっていました。

一方、これについてZackbucks氏は:

「誤った情報」、そして実際の幅は70ミリ以上になることを明言しています。

以前あったパンチホール可能性についても:

「完全否定」されているので、やはりレンダリング画像どおり、というのが今のところは正しい情報という事になりそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました