Xperiaに対抗?Galaxy Note 20のカメラ新機能「Pro Video」や21:9@8K動画撮影などを搭載

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月5日に正式発表予定のサムスンの新型Galaxyフラッグシップ、Galaxy Note 20/Note 20 Ultra。

外観や大まかなスペックはすでに明らかになっていますが、機能面についての情報はまだ乏しい状態。

そんな中、このGalaxy Note 20シリーズのカメラ周りの新機能について新情報がでてきました。

Pro Videoとは?

SAMMOBILEが有名リーカーMax Weinbach氏からの情報として伝えたもので、まず、Galaxy Note 20 (シリーズ)には「Pro Video」と呼ばれる新機能が追加。

この機能では、動画撮影の際に音声を録音するマイクを前面、背面、前後両方、Bluetoohマイク、USBマイクから選べるとのこと。

これ、一般ユーザーにはあまりメリットがピンときませんが、ストリーム動画やVlogで動画を配信するユーザーにとっては音声を拾うポイントを選べるというのはフレキシビリティーが広がる便利な機能のようです。

21:9アスペクト比での8K動画撮影

また、このGalaxy Note 20シリーズは8K動画の撮影にも対応。
さらに動画撮影は従来の16:9ではなく21:9のアスペクト比で撮影可能とのことです。

8K動画撮影はAQUOS R5GやGalaxy S20シリーズも対応していますが、21:9では初めて、ということになります。

ご存知のようにXperiaフラッグシップは昨年のXperia 1、Xperia 5ではCinema Proを搭載、今年のXperia 1 IIではPhotography Proを搭載。
標準カメラアプリとは一味違う「プロ仕様」のカメラに注力していますが、このGalaxy Note 20の新機能「Pro Video」や21:9動画撮影対応などはXperiaのカメラを意識した新仕様のようにも思えます。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました