Galaxy S11+(S20+)の「ほぼ公式」画像はプロトタイプ、製品版のカメラ部分は若干マシに

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年2月に発表、3月にリリースされることが予想されている次期Galaxy Sシリーズ。

先日、有名リーカーice universe氏より「Galaxy S11」ではなく「Galaxy S20」シリーズとなるという情報がリークされていました。

このGalaxy S11/S20シリーズ、はS11/S20)、S11+、S11e/S20eという3モデル展開となることがすでに判明しており、3モデルともレンダリング画像がリーク済みとなっています。

が、今回、Galaxy S11+/S20+のレンダリング画像の「訂正版」が新たにリークされていました。

Onleaksによると、以前リークしたものはプロトタイプのもので、カメラのレイアウトが製品版とは異なる、とのこと。

また、今回の画像からは4つのカメラのうちの1つがToFセンサー(左下)となることも分かります。

ただ、これ、各カメラの並びが以前のものより整然としているだけで、長方形のカメラ出っ張りの部分のサイズなどは変化がなさそう。

端末の左半分、中央くらいまでというすごい存在感のカメラとなることは間違いなさそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました