ソニーの1インチセンサー、IMX800は最新「Pixel 6」にも搭載か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、Twitter上の有名リーカーがリークしたソニーの未発表最新カメラセンサー、IMX800。

ソニー製の世界初1インチカメラセンサー、IMX800が4月にリリース、Huawei P50シリーズに搭載か
米政府による禁輸制裁措置でスマートフォン事業がピンチのファーウェイ。国内でもXiaomiやOppoに押され存在感の薄れてきているHuawei製スマートフォンですが、今年もフラッグシップ、Huawei P50シリーズは予定通りリリース予定の模

スマートフォン向けとしては初となる1インチの巨大センサーで、ファーウェイの2021年前半フラッグシップ、Huawei P50シリーズに初搭載されるとのことでした。

しかし今回、この最新センサーが別のモデルにも採用される可能性が出てきたようです。

phoneArenaが伝えたもので、これによると、ソニー製の最新センサーIMX800はHuawei P50シリーズだけでなく、Googleの2021年版Pixel、Pixel 6(シリーズ)にも採用される可能性がある、とのこと。

根拠ははっきりしませんが、一応大手ガジェットサイトが言っていることなので、何か具体的な情報を握っているのかもしれません。

PixelシリーズのメインカメラセンサーはPixel 3、4、5と3世代に渡ってソニー製の12.2MPセンサー、IMX363が採用されており、以前よりそろそろ新型センサーの搭載が必要では?という声が上がっていました。

ようやく今年のPixel 6では新型センサーに置き換わる、と言われています。

ちなみに現行のIMX363のセンサーサイズは1/2.55インチ。

つまり、もし本当にPixel 6がこの「1インチセンサー」を搭載すれば一気にセンサーサイズは2.5倍になる、ということに。

Pixelシリーズは代々、古めのセンサーを使っているにもかかわらずそのカメラ評価は常にトップレベルで下。

それがこのPixel 6で最新センサー採用となれば、DXOMarkなどでも一気にカメラトップ評価奪還、という可能性もありそうです。

ソース

コメント

  1. より:

    こういうのを自社製に採用すれば余裕で勝てるのにそれをしないソニー

  2. ああ より:

    余裕で勝てるって何?
    シェア小数点のソニーが10%とかになるの?

  3.  え より:

    センサーサイズが大きくなるとそりゃ画質は上がるだろうが、モバイルが故にデメリットも大きいのでは?
    Huawei P50の仕様は詳しくないけど、これまでよりレンズのサイズや厚さが大きくなるとか

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました