最新 Xperia 1 IIIのディスプレイは5K?5120×2160の「さらに」細長の画面を搭載との噂

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 III。

例年通りのスケージュールならばすでに正式発表が済んでいるはずの同モデルですが、今年はMWC2021が6月まで延期されたためか、未発表。
一部では発表が6月末になるといった噂もでてきています。

一方、このXperia 1 IIIは数週間前に信頼性の非常に高いリーカーからレンダリング画像がリークされ、その外観にいてはXperia 1 IIと大きな変化がないことが明らかになっています。

そして今回、このXperia 1 IIIのディスプレイおよびカメラ(動画)に関する興味深いスペック情報が見つかりました。

以下はXperiaBlogに投稿されていたもので、内容はWeibo上のユーザーからのリーク情報について。

Weibo上の投稿は、近々発表・リリースされる某スマートフォンの動画撮影フォーマットが:

5120×2160/24/48/72/96/120p
3840×2160/24/30/60p
1920×1080/24/30/60/120/180p

というものになる、という内容。

そして今回のXperiaBlog上のユーザーによると、Xperia 1 IIIのディスプレイは5K解像度になると聞いており、具体的な画素数は5120×2160になる、という事の模様。

ちなみに5120×2160という解像度、これはアスペクト比にすると21.33:9、ということになり、既存のXperiaの画面(21:9)よりもさらに長細い画面、ということになります。

一方、これがXperia 1 IIIの動画撮影における解像度、あるいはディスプレイ解像度を指しているものかは別にしても、Weibo上のユーザーの投稿は過去のトラックレコードからして信頼性はかなり高いと言えます。

よって、Xperiaかどうかは不明ですが、5120×2160というかなり横長/縦長のアスペクト比率での動画撮影を可能にするスマートフォンがリリースされることは確かではないかと思われます。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました