最新Xperia、auからはXperia 1 IIIとXperia 10 IIIを展開か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年版の最新Xperia、と言えば何といってもプレミアムフラッグシップ、Xperia 1 IIIが話題の中心。

一方で、今年は恒例の2月末のXperiaフラッグシップの発表がなく、リリースは春の終わりか初夏までずれ込み、ミッドレンジのXperia 10 IIIや5.5インチのコンパクトXperiaが先に発売される、という噂もでてきています。

そんな中、Weiboユーザーがauが取り扱う最新Xperiaのついての興味深い情報を投稿していました。

KDDIがリリースする2021年版Xperia、という内容と共に以下のスクリーンショット?が投稿されていました。

HTMLコードの一部のようですが、どのサイトに記載されていた内容かは不明。
また、この投稿者のCaybule氏も別の誰かが発見した情報を転載しているだけという可能性もあるので、信ぴょう性は全くの未知数です。

SOG03とSOG04はXperia 1 IIIとXperia 10 IIIが濃厚

ただ、ここに記載されているSOG03およびSOG04という型番は”本物であれば”au版の新型Xperiaで間違いありません。

au版の5G XperiaはSOGXXという型番規則で、Xperia 1 IIがSOG01、Xperia 5 IIがSOG02なので、SOG03およびSOG04は5Gに対応したこれらモデルの後継機、もしくは後続機となります。

Onleaks氏がリークしたXperia 1 IIIのものとされるレンダリング画像
同じくOnleaks氏からのXperia 10 IIIのものとされるレンダリング画像

ちなみに、これまでソニーサーバー上から公式に存在が確認されている未発表Xperiaモデルは3モデル、そしてアップデートサーバーからはSD888とSD690搭載の2モデルが確認済み。

そして有名リーカーからはXperia 1 IIIとXperia 10 III、そして機種名は不明ながら5.5インチのコンパクトミッドレンジモデルのレンダリング画像がリーク済みとなっています。

さすがにauがハイエンドXperiaを出さずにミッドレンジモデルだけを2モデル展開、という事はないと思うので、このうちのいずれかはXperia 1 IIIとみて間違いないでしょう。

もう一つのモデルですが、auは昨年の春夏モデルとしてXperia 10 II SOV43をリリースしているので、そのパターンからするとXperia 10 IIIという可能性が高そう

また、一部ではレンダリング画像がリーク済みの5.5インチコンパクトXperiaはXperia ACE 2という噂もあり、だとするととりあえずはドコモ専売となる可能性も高そうです。

Xperia 10 IIで文鎮化の不具合、Android 11アップデート中断
ソニーモバイルの2020年ミッドレンジモデル、Xperia 10 IIですが、海外では1か月ほど前から、国内版についても今月初めからAndroid 11アップデートの提供が開始されました。しかし、au版のXperia 10 IIでこのアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました