ドコモとau、Galaxy S21シリーズ全モデル発売確定、 Ultraも、認証通過

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの2021年最新フラッグシップ、Galaxy S21シリーズ

海外では前チップから大幅に進化したExynos 2100を搭載したバージョンとSnapdragon 888搭載版の「決着」がなかなかつかないようですが、国内モデルがSD888搭載となることは既定路線。

そんな国内向けGalaxy S21シリーズですが、今回新たに国内リリースされる機種が追加確認されました。

機種名はGalaxy S21 Ultraと明記されており、型番に「SM-G998J」と「SM-G998D」とあります。

これはGalaxy S21/S21+のパターンからして、それぞれau版およびドコモ版、という事になるようです。

au版についてはすでにミッドレンジのGalaxy A32 5Gも認証通過済みで、同キャリアから展開されるGalaxyモデルは最低でも以下の4モデルが確定、ということに:

Galaxy A32 5G SOG08
Galaxy S21 5G SCG09
Galaxy S21+ 5G SCG10
Galaxy S21 Ultra SCG11

一方、ドコモ版もどのモデルがどの型番かはまだ不明ですが、Galaxy S21、S21+、S21 Ultraの3モデルがSC-01B、SC-02B、SC-03Bという型番で展開されることは確定、ということになります。

ちなみに昨年のGalaxy S20シリーズではドコモもauも当初の発表はS20とS20+だけでした。
auはその後S20 Ultraのリリース予定も発表しましたが、ドコモは同モデルの取り扱いはなし。

いずれにしても、認証通過タイミングからするとこのS21 UltraはS21/S21+よりも若干遅れて発表、発売という可能性もありそうです。

コメント

  1. より:

    でも、全モデル魅力ありません。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました