Android 11はちょっと「やり過ぎ」?使ってないと純正電話アプリの権限すらも剥奪する模様

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの最新OS、Android 11。

国内モデルでアップデートが提供されているのはまだそれほど多くはありませんが、それでも一部のGalaxy S20シリーズやXperia 1 II、Xperia 5 IIといったPixel以外のモデルにも少しずつ提供が開始されています。

このAndroid 11ではアプリの権限周りでかなり大規模な変更が行われているようで、これが原因で様々な不具合や「不都合」が発生している模様。

Googleの開発者向けサイト上のAndroid 11での権限変更点についての記載

さらに今回、このAndroid 11ではちょっとやり過ぎ?とも言えるくらいの勝手に「権限剥奪」をすることがちょっとした話題になっているようです。

ソース:twitter

これによると、Android 11では携帯通信会社のデフォルトアプリの一つである「電話」すらも一定期間使用していないと権限が削除されてしまう、とのこと。

具体的にはこの電話アプリから連絡先情報などにアクセスできなくなるのではないかと思われます。

Android 11アップデートではサードパーティーアプリのメディアへのアクセス権限などが変更され、結構混乱を生んでいる模様。

Android 11で画像やデータが消えた、アクセスできない、の原因はアクセス権限の変更、対処法アリ
Googleの最新OS、Android 11。先日、Xperiaの一部国内版モデルにもアップデートの提供が開始され、ゆっくりではありますがAndroid 11ユーザーが増えているという印象。ただ、それに比例して不具合や不満、トラブルの報告も

ただ、今回の例はこの投稿者の方のコメントももっとも。
いくらセキュリティのため?とはいえ、スマートフォンが電話としての機能を失ってしまうような権限のリセットはさすがにまずいような気もします。

しかもこれはキャリアの純正の電話アプリの話。

普段使われていないアプリでしかも権限を再付与すれば済むことなので大した問題ではない、ともいえるかもしれませんが、ちょっと過剰な気もします。

ちなみに私の手元にある端末でAndroid 11を搭載しているのはPixel 5やPixel 4aのみですが、今のところ今回のような状況に遭遇したことがありません。

ただ、ちょっと興味があるのでこれから新たに「使わないアプリ」をインストールして実験してみようかと思います。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました