最新Xperiaにも搭載?SD875はやはり実在、SD865+のオーバークロック版か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クアルコムの最新チップ、と言えばSnapdragon 888。
一方、数週間前よりSD888とは別の新型SD800番台チップが存在するとい情報が複数でてきています。

このチップは「Snapdragon 870」もしくは「Snapdragon 875」という仮称で呼ばれており、性能的にはSD888とSD865の中間くらいになると言われていますが、まだその存在については確たる情報がない状態。

そんな中、この謎の新型SD800番台チップについて新情報がでてきました。

以下はWeibo上の「搞机阿森」というユーザーが投稿していたもの。

Vivo X60 Pro/Pro+は以前より同社最初のSD888搭載機としてその存在が噂されていましたが、今回の画像を見る限り、搭載チップは「Snapdragon 875」となっています。

この投稿者はWeibo上では1万人以上のフォロワーを抱えており、そこそこ知名度のあるリーカーのよう。

そして以前より、このViVo X60 ProにはSD888ではなくSD870/875が搭載される可能性について言及していました。

なお、同氏いわくこのSD870/S875はSnapdragon 865+をさらにオーバークロックしたバージョンとのことで、Vivoは発熱問題を抱えるSD888を避けて同チップの採用を決めた可能性が高い、とも投稿しています。

ちなみに、この謎のSD800番台のチップはモトローラの未発表最新モデル、Motorola Edge Sにも搭載されると言われています。

最新Xperiaにも搭載の可能性?

このSD888でもSD865/865+でもない新型チップはつい先日、次期Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 IIIにも搭載されると言う噂が出てきたばかり。

Xperia 1 IIIのスペックがリーク、SD888ではなくSD870/875、4500mAhバッテリー、4K@120Hz対応か
ソニーモバイルの2021年最新フラッグシップ、Xperia 1 III。SD888搭載がほぼ確実視されているこの新型Xperiaですが、その他のスペックについてはまだ不明なことだらけ。そんな中、Twitter上にこのXperia 1 III

また、これとは別のソースからはXperia 5 IIのアップグレード版にこのSD870/SD875が搭載されると言う噂も。

正直、これらの情報はどちらも信ぴょう性は現時点では低いとは言わざる得ません。

また、事実だとしても実際にこのSD870/SD875が搭載されるのはどちらか1モデル、と考えるのが現実的ではないかと思われます。

いずれにせよ、噂だとしてもSD870/875を搭載する可能性のある機種がこれで4モデルでてきている、ということになり、クアルコムがSD865ベースのSD888以外の新型ハイエンド向けチップを展開予定である、という点についはかなり現実味が高まったと言えると思います。

Xperia 1 IIIとXperia 5 IIIはリリース時期が「近い」、新型フラッグシップ2モデルが「平行して開発中」との噂
ソニーモバイルの2021年最新Xperiaモデル、と言えば、Xperia 1 III。搭載チップがSnapdragon 888「ではない」可能性など、主要スペックについての情報すらも交錯している状態ですが、少なくともソニーのサーバー上にSD

コメント

  1. 名無し より:

    >Vivoは発熱問題を抱えるSD888を避けて同チップの採用を決めた可能性が高い

    やっぱ発熱問題はあるのか。
    SD810とSD808みたいに、SD888とSD875で別れる感じかな。

タイトルとURLをコピーしました