それでもXperia 5 IIの国内SIMフリー版がリリースされると思う理由

スポンサーリンク

ソニーの既存最新モデル、Xperia 5 II

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアからリリースされてからかなり経ちますが、このXperia 5 II、かなり国内向けSIMフリー版の発売待ちという方が多い印象です。

昨年はXperia 1 II(Xperia 1/5も )のSIMフリー版が国内リリースされたため、Xperia 5 IIも、と考えるのは自然です。

Xperia 5 II 国内SIMフリー版が発売されない可能性?

一方で、昨年末には当サイトでこのXperia 5 IIのSIMフリー版が存在しない可能性についてもお伝えしました。

これについては「現時点ではない」「SIMフリーのパープルはない」といった別の解釈も可能なので、確実な情報ではありませんが、一応ソニー公式ストアからの情報ということで発売待ちの方にとってはちょっと気になる内容であることには変わりません。

それでもやっぱり国内向けXperia 5 IIは存在する「はず」な理由

一方で、それでもやはり国内向けXperia 5 IIが存在する可能性が非常に高いと言える根拠・理由も。

以下はソニーサーバー上にあるXperia 5 IIのOEM ID(この名称はどこかのサイトで見かけただけで、正式名称化は不明)。

ご覧のようにPM-1320~PM-1327まで、合計で8つのIDが存在します。

一方、すでにリリースされているXperia 5 IIの型番は以下の6つ:

XQ-AS52 (海外デュアルSIM版)
XQ-AS62 (米国版)
XQ-AS72 (香港・中国版)
SO-52A (ドコモ版)
SOG02 (au版)
A002SO (ソフトバンク版)

どのIDがどの型番に該当するかは不明なものもありますが、少なくともXperia 5 IIにはまだ属性の不明な2つのOEM IDが存在する、ということになり、これは未発表の型番のXperia 5 IIが2つ存在する、ということにもなります。(海外版Xperia 5 IIにシングルSIM版は存在しません)

ちなみにXperia 1 IIの場合はOEM IDの数と型番の数はそれぞれ7つづつで完全に一致しており、これはおそらく他のモデルでも同様なはずです。

ちなみにXperia 5 IIの国内向けSIMフリー版があるとすればその型番となるであろう「XQ-AS42」については海外の端末データベースサイトやベンチマークスコアのスクリーンショットが発見されていますが、信ぴょう性がイマイチ。

また、仮に本物であったとしてもその型番が国内SIMフリー版のものという確証はありません。

ただ、今後海外でXperia 5 IIが新たな型番で新たに展開される国・地域というのは非常に考えにくく、そう考えるとこの空いたOEM IDの2つのうちのいずれかが、もしくは両方?が国内向けSIMフリー版のXperia 5 IIのもの、というのはほぼ確実ではないかと思われます。

https://sumahodigest.com/?p=559

コメント

  1. 丑三つ時 より:

    1 IIのようにメモリとストレージ増強するんなら高くても買うけど、ぶっちゃけ据え置きで割高なら買わない

    • 通りすがり より:

      毎回キャリアロゴがウザいとか言ってるやつはケース着けりゃいい
      5m2でフルセグ・ワンセグ廃止されてNHKに目ぇ付けられる心配も無くなったのに何が不満なんだろう?

  2. 通りすがり より:

    とりま、ソニーストアの公式は要らん誤解を与えるな

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました