国内リリースも確実、サムスンの最安5Gスマホ、Galaxy A32 5Gの公式画像がリーク

スポンサーリンク

サムスンの新型Galaxy、と言えば来週1月14日に発表のGalaxy S21シリーズの話題で持ち切りといった感じですが、同シリーズについてはほとんどの情報がリーク済みでちょっと食傷気味、という方も多そう。

そんな中、Galaxyのミッドレンジシリーズの一つ、Galaxy A32 5Gの公式レンダリング画像がリークされていました。

Galaxy A32、ディスプレイは約6.5インチでLCD。指紋センサーは側面に搭載されており、カメラは48MPの標準カメラに超呼格、そしてマクロと深度センサーという組み合わせの模様。

また、CPUはMediaTekの最新ミッドレンジ向け5G通信対応チップ、Dimensity 720を搭載します。,

ストレージ容量は64GB/128Gでバッテリー容量は5000mAhになる模様。

このモデルはすでに有名リーカー、onleaks氏がだいぶ前にCADベースのレンダリング画像をリークしており、今回のものとほぼ完全に一致しています。

なお、今回の画像からカラーバリエーションはブラック、ブルー、ホワイト、バイオレットの4色展開となる模様。

国内リリースも確実

なお、このGalaxy A32 5Gはすでに昨年末にau版となるSCG08がFCC認証を通過。

サムスンの2021年最廉価5Gスマホ「Galaxy A32 5G」がauからリリースへ、Mediatek製Dimensity 720を搭載
サムスンのミッドレンジ、Galaxy Aシリーズ。ハイエンド市場が全体的に不調な中、Galaxyスマホの中でも主力シリーズになっていると言われており、すでに最新のGalaxy AX2シリーズのモデルが複数リークされています。そんな最新Gal

よって、同社が春夏モデルとしてリリースすることが確実となっています。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました