ナゼこうなる?「フォルダブル」になってしまった最新「Xiaomi Mi 11」の悲惨な画像

スポンサーリンク

Snapdragon 888を世界初搭載モデルとして昨年末に発表された小米(シャオミ)の最新フラッグシップモデル、Xiaomi Mi 11

グローバルモデルも近々発表予定で、日本でもXiaomi製としては初めてFelica (おサイフ機能)に対応、そしてSD800番台搭載のハイエンドモデルとしてリリースされる可能性が高まっています。
(個人的にはauが取り扱う可能性が高いような気もします)

そんな国内でも注目度の高いXiaomi Mi 11ですが、今回、早くも見るも無残な破損画像が発見されました。

カメラの下、電源ボタンとボリュームボタンの間くらいの部分を折り目にほぼ直角に端末が折り曲がっています。

この画像は中国のソーシャルメディア、SNSに投稿されていたものですが、投稿者自身は所有者ではなく、どのように破損したのかは不明とのこと。

一部では「フォルダブルだと思ったのでは?」といった冗談コメントも投稿されているようですが、確かにGalaxy Z Flipのような状態。

これ、仮に車にひかれてもこんな風には曲がらないはずなので、アクシデントというよりは意図的に曲げたとしか思えない状況です。

ただ、ちょっと気になるのは端末の下にボックスに付属すると思われる透明のトレーのようなものが見える、という点。

ひょっとして配送の際に何らかの外的な力がかかって外装ごと折れ曲がった、なんて可能性もあるのでしょうか。

寒波注意!Galaxyフォルダブルに致命的な弱点、ディスプレイが寒さで破損の報告
サムスンの展開するGalaxyのフォルダブル・スマートフォン。国内でもGalaxy Fold、Galaxy Z Fold 2、Galaxy Z Flip/Flip 5Gが展開されており、いずれもauが取り扱っています。そんなGalaxyフォ

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました