Xperia 5 II向けのAndroid 11アプデが「延期」? AODの不具合を修正中との情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xperia 1、Xperia 5、Xperia 1 II、Xperia 5 II、Xperia 10 IIが対象モデルとなっていますが、今のところ海外版ですでにアップデートが提供されているのはXperia 1 IIのみ。

12月中に提供と公式発表されていたXperia 5 IIに関しては結局アップデートされることなく年が明けてしまいました。

そんな中、おそらくこのXperia 5 IIのアップデート提供と関係のある新情報がでてきました。

Android 11のアンビエント表示の不具合を修正中

I’ve heard SONY is fixing this issue, and for this reason Adnroid 11 update for X5II is delayed

reddit.com

これはReddit上に投稿されていた内容で「this issue」とはAndroid 11アップデート後に発生している(Always On Display/AOD)の不具合のこと。

Android 11へアップデートしたXperia 1 IIでアンビエント表示の不具合が発生
ソニーモバイルの2020年フラッグシップの一つ、Xperia 1 II。台湾や欧州ではすでにAndroid 11へのアップデートが提供されていますが、今回、同OSへアップデートをしたXperia 1 IIで「アンビエント表示(Always-

具体的にはAndroid 11にするとアンビエント表示(Always On Display/AOD)の時計の時刻が更新されなかったり、通知が実際にはないアプリからの通知アイコンが表示され続けるといった不具合が複数報告されており、今回の「修正」とはこの問題を指すとみて間違いないと思われます。

つまり、Xperia 5 II向けのAndroid 11アップデートはこの問題の修正後になり、そのため、アップデート提供が当初予定より遅れる、ということに。

国内版XperiaのAndroid 11アプデはさらに遅れる可能性も?

なお、Xperia 1 II向けのAndroid 11アップデートも国内キャリア版や国内SIMフリー版向けにはまだ未提供です。

ひょっとすると、これらのXperia 1 IIに関してはこの問題が修正された最新ファームウェアでのAndroid 11アップデートという可能性もありそうで、となると実際の提供時期はもう少し先となる可能性もありそうです。

いずれにせよ、今回の情報が事実ならばSONY側もこの不具合について認知、修正中であるということなので、これ自体は良いニュースではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました