【恥】iPhone 12の「充電器なし」を揶揄したサムスン、Galaxy 21も同じ?で過去投稿を削除

スポンサーリンク

サムスンの2021年新型Galaxy、と言えばまずは1月14日に正式発表されるGalaxy S21シリーズ。

今回、このGalaxy S21シリーズの「付属品」に関連すると思われるちょっとおかしなサムスンの行動が確認されました。

iPhone 12の「充電器なし」を揶揄したサムスン

ご存知の方はも多いとは思いますが、アップルの最新モデル、iPhone 12シリーズにはこれまで同梱されてきた充電アダプター(充電器)が廃止となりました。

そして以下は10月にiPhone 12シリーズがリリースされた直後にサムスンがFacebook上に投稿していたもの。

「サムスンは決して充電器といったベーシックなものを廃止しない」としており、これがiPhone 12での充電アダプタ付属廃止を意識したものであることは確かでした。

ところがこの投稿が数日前に↓

削除、あるいは一般ユーザーからは閲覧不可になっており、当然理由などは明らかにされていません。

Galaxy 21での「充電器なし」の準備?

ただ、サムスンが次期モデルから充電器の付属を廃止すると言う噂はでており、今回の投稿削除はある意味その可能性を一気に高めるものとも言えそうです。

つまり、サムスンはアップル(iPhone 12)での充電器「なし」をネタにしたものの、自社製品でも同じことをすることになったため、急遽過去の投稿を消した、という可能性が極めて高そう。

ちなみにサムスンは数年前にもiPhoneのイヤフォンジャック廃止についてまったく同じようなことをしており、後にその動画を削除しています。

これ、日本人の感覚では非常に恥ずかしい行動のような気がしますが、どうなんでしょう。

より良い製品を目指して製品の方向性を変えていく、時には他社の真似をするというのは何も恥ずかしいことではないと思いますが、他社を揶揄しておいて、結局それを模倣する、そしてその記録を消そうとする、というのは色んな次元でどう考えても恥。

iPhoneはどのAndroidスマートフォンメーカーにとっても「ターゲット」だと思われ、また、他社製品を貶めるようなマーケティングをする(したことのある)スマートフォンメーカーは他にもあります。が、結局それは自分に返ってくる、という良い例のような気がします。

コメント

  1. 通りすがり より:

    世界的シェアの高い海外メーカーだから出来るジョークだろ
    落ち目の国内メーカーがやったら袋叩きにされるだけ

  2. sage より:

    国民性の違いだな

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました