Galaxy S10/Note 10の指紋認証、セキュリティー問題で一部銀行アプリなどで使用不可に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Galaxy S10シリーズおよびGalaxy Note 10シリーズで発覚した指紋認証センサーのセキュリティー欠陥問題。

具体的には、これらのGalaxyモデルで特定のシリコン製保護シート(海外では”カバー”と呼ばれているようですが)を使用していると登録されていないユーザーの指紋でも端末のアンロックが可能になってしまうという問題です。

そして今回、この一連の問題を受け、海外で一部銀行アプリなどが対策を講じはじめたようです。

これはNatWest (ナショナル・ウエストミンスター銀行)という米国の銀行がユーザーとのチャット?で明らかにしたもので、Galaxy S10向けの当銀行アプリをPlayストアから削除した、という内容。

また、アプリ自体は使用可能でも、アプリ内の指紋認証機能を無効化するケースも複数出ているようです。

My bank just removed the fingerprint quick access to the app temporarily.

Same for me with my bank app in Israel, but mine only disabled login by FP and they are right to do so.

もちろん、指紋認証をセキュリティー認証として使うアプリは銀行アプリ以外にもありますが、とりあえずこのセキュリティ問題で一番懸念されるのはやはり銀行などのファイナンス系アプリだと思います。

なお、Galaxy S10シリーズは国内でもドコモ、auの夏モデル、Note 10+は秋冬モデルとしてリリースされていますが、ちなみに私がざっと調べた限りでは今のところこの指紋センサーの欠陥問題は日本での報告は皆無でこれといった実害も報告はされていません。

そのためか、国内では指紋認証を使うアプリが Galaxy S10/Note 10+ にインストールできなくなった、もしくは指紋によるセキュリティー認証ができなくなった、という報告もありません。

一部ではこのセキュリティー問題はExynosチップ搭載のGalaxy S10/Note 10のみで発生しており、SD855搭載版は問題がないという情報もあり、国内版での報告がないのはこれが理由かもしれません。

なお、サムスン側もこの問題についてはすでに認知しており、今後のアップデートで問題を修正することを約束しています。

ただ、具体的な修正アップデート時期については不明です。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました