2021年の次期XperiaはSD888を「デビューしない」「スターターではない」可能性を有名リーカーが示唆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの次期Xperiaフラッグシップ、と言えば2021年版のXperia 1シリーズ、「Xperia 1 III」。

まだ仮称ではありますが、少なくとも来年前半にSD888を搭載したハイエンドモデルがリリースされることは確実視されています。

そんな中、同社の次期フラッグシップの搭載チップについて非常に気になる情報がWeibo上に投稿されていました。

SONY XperiaはSnapdragon 888を「デビューしない」

有名リーカー、Zackbucks氏からのもの。

不自然な文になってしまいますが、直訳をすると「SONY XperiaはSD888をデビューしない」という意味に。
されこれを意訳すると「SONYはXperiaにSD888を搭載しない」とも受け取れ、Xperia 1 IIIやXperia 5 IIIといった2021年フラッグシップに同チップが搭載されない可能性がある、ということに。

SD888=SD875ではない?

一方、同じスレッド上には以下のような発言も:

「Xperia 1 IIIにSD875は搭載されないのですか?」という他ユーザーからの書込みに対し「SD888はSD875ではない」と回答。

ご存知のようにSD888は正式発表前は「SD875」と呼ばれており、この発言は単純にそれを指摘しているという可能性も。ただ、あえてこういったことを書く、ということはSD888とは別にSD875は存在し、Xperia 1 IIIにはSD888ではなくSD875を搭載という可能性もありそうです。

SD888搭載は2021年の「スターター」Xperiaではない?

さらに以下のような意味深な発言も:

「Xperia 1 IIIがあるはず」という他ユーザーの投稿に対し「ある。ただし、スターターではない」と返答。

これは素直に受け取ると、Xperia 1 IIIは存在するが最初にリリースされる機種ではない、もしくは、例年よりもリリースが遅れる、という意味と受け取れます。

また、さらに別のユーザーによる「ソニーにはチップ(SD888)の初回バッチは出荷さえない」とう発言に対し「それが理由ではない。主な理由はXperia 1 IIの市場投入が遅れたため、ユーザーエクスペリエンスを考慮する必要があるため」としています。

今回の一連の情報、微妙なニュアンスによっていくつかの解釈があるので断言はできませんが、可能性をまとめると:

・Xperia 1 IIIなどの2021年フラッグシップにSD888が搭載されない
・SD875という別チップが存在、Xperia 1 IIIには同チップが搭載
・Xperia 1 IIIは存在するが2021年最初にリリース(発表)されるモデルではない
・Xperia 1 IIの市場投入が遅れたので、Xperia 1 IIIのリリースは遅くなる可能性がある

そういえば、過去に別の人物からの投稿で、来年のXperiaフラッグシップにSD865もしくはSD865+が搭載される可能性がある、という情報を見かけました。

同氏からの情報は100%正確ではありませんが、少なくとも過去に実績のあるリーカーであることは事実で、非常に気になるところ。

何か続報が入り次第、記事を更新します。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました