Xperiaがない!SD888搭載モデルをリリースする12メーカーのリスト

スポンサーリンク

先ほど正式発表されたクアルコムの新型ハイエンド向けチップ、Snapdragon 888

正式名称が「Snapdragon 875」ではなかった、という点以外はほぼ事前リーク通りのスペック・性能となるようで、ざっと見た感じではこれといったサプライズ内容はなさそうです。

(個人的にはSD855やSD865と異なり、モデムチップ「Snapdragon X60 5G modem」がプロセッサーチップと一体型になったというのは朗報ですが)

一方、このSD888の発表では同時に同チップを搭載するOEMも発表されていました。

2021年にSnapdragon 888搭載スマホをリリースするOEM:

・ASUS
・Black Shark
・Lenovo
・LG
・MEIZU
・Motorola
・Nubia
・realme
・OnePlus
・OPPO
・Sharp
・vivo
・Xiaomi
・ZTE

Lenovo/Motora、Xiaomi/realme、OPPO/Oneplusなど、メインブランドとサブブランドが被っているものもありますが、基本的にはすでに2021年モデルでSD888を搭載することが決まっているメーカー/ブランドは12社、ということになります。

一方、非常に気になるのはこのリスト内にソニー(Xperia)の名前がない、という点。

今まで通りのパターンならばこのSnapdragon 888は2021年の新型Xperia、Xperia 1 IIIやXperia 5 IIIに搭載されるはず。

もちろん、ソニー側の意向で敢えてこのリストから除外してもらっている、という可能性もあります。

なお、このSD888発表イベント動画ではXiaomi、Oppo、SONYの3社からの代表それぞれがスピーチをしています。

それぞれのスピーチは動画内でSD888が発表される前のものなので、どのスピーチにもSD888という名前は出てきていません。

岸田 光哉代表のトーク内容は既存のSD865搭載、Xperia 1 II & Xperia 5 IIのゲーミング・エクスペリエンスについてでした。

ただ、この3社のうちOppoをXiaomiが先のリスト内に名前があるのに対し、ソニーだけがない、というのは非常に気になります。

一方、今回のリストに名前が挙がっていないのはもう1社あり、それは世界No.1シェアのサムスン

これまでの情報では同社の次期フラッグシップ、Galaxy S21シリーズはSnapdragon 888の先行供給を受けると言われています。

また、そうでなくともGalaxyのフラッグシップに最新のフラッグシップ向けSnapdragonが搭載されない、というのはまずありえない話。

よって、実際にはSD888を搭載予定でも今回は公にされなかったメーカーは他にもある、とも言えます。

ただ、今回ソニーの名前が上がらなかった、ということはまだSD888の調達計画などが具体化していない、という可能性も。

もしそうだとすると、いつもどおり?SD888搭載のXperia 1 IIIのリリースは他社と比べると遅め、という可能性もありそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました