新型Xperiaタブレットは「リアル」、正体はPS5関連タブレットとして「ソニー」からリリースとの噂

スポンサーリンク

新型Xperia、と言えば現行最新のXperia 5 IIや2021年前半のリリースが予想されている仮称Xperia 1 IIIが話題の中心。

しかし今回、新型Xperia「スマートフォン」ではなく、未発表の新型Xperia「タブレット」に関する情報がでてきました。

Reddit上に投稿されていたもので、ドイツ語がソースの情報をGoogle翻訳?で中国語に訳したと思われるスクリーンショット。

これによると:

新型Xperiaタブレットの存在はリアル。ただ、この端末は「ソニーモバイル」ではなく「ソニー」からリリースされ、これはこのタブレットがPS5の関連製品としてリリースされることを示している

という内容。

大元のソースが不明なので信ぴょう性を評価することは不可能ですが、事実だとするとちょっと興味深い情報。

先日、新型Xperia Tabletの可能性があるスマートフォンでは「ない」端末がFCC認証を通過した、という情報をお伝えしました。

この際、認証申請が「ソニーモバイル」ではなく「ソニー」の名称で行われていることもお伝えしており、これは今回の情報とも整合性があるようにも思えます。

ただ、ソニーモバイルではなくソニーからリリース、というのが事実だとしても、これがどうしてPS5の関連製品、となるのかは不明です。

ひょっとすると「Xperia」さえも冠さない、タブレットというよりは「小型ディスプレイ」に近い製品、という可能性もあるのでしょうか。

一方、少なくともFCCを通過したソニー製端末はLTE通信に対応していることは確か。

となるとやはり単なる「ディスプレイ」ではなく、携帯性のあるスマホではない何か、つまりタブレットという可能性が高そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました