スペック削り過ぎ!? AQUOS sense4とsene4 basicの違い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャープの最新ミッドレンジモデル、AQUOS sense4シリーズ。

AQUOS sense4、sense4 plus、sense4 lite、sense4 basicと4モデル展開となる同シリーズですが、昨日、Y!mobileからこのうちのAQUOS sense4 liteが発表されました。

一方、ネット上の情報を見ているとドコモ版AQUOS sense4とこのsense4 basicで迷っている、という方も結構多い模様。

というわけで今回は両者の比較をしてみたいと思います。

AQUOS sense4とAQUOS sense4 basicの違い

・カメラの違い

AQUOS sense4のリアカメラは12MP(標準)+12MP(超広角)+8MP(望遠)というトリプルカメラ何に対し、sense4 basicは12MP(標準)+8MP(望遠)となっており、超広角カメラが非搭載となっています。

なお、12MPの標準カメラおよび8MPの望遠カメラは両者まったく同じものを搭載しています。

・指紋認証の有無

AQUOS sense4には指紋認証が搭載されていますが、sense4 basicは非搭載。
最初は何かの間違いかとも思ったのですが、公式スペックを見る限り間違いなさそう。

これ、意外と知らない方も多いようなので、注意が必要です。

・メモリサイズ

AQUOS sense4のメモリ(RAM)は4GBですが、sense4 basicは3GB

SD700番台のミッドレンジは最低でも4GB、海外のメーカーのモデルの大半は6GBを搭載しており、3GB RAMというのはいささか不安です。

なお、AQUOS sense4 basicはまだ価格が公表されておらず、スペック差については価格次第、という気もします。

ただ、それにしても無印のAQUOS sense4と比べてちょっとスペックを削り過ぎ、という気はします。

Snapdragon 720Gを搭載してメモリが3GB RAM、というのはいささかバランスが悪いような。おそらくこういった機種は他にはないのではいでしょうか。

コメント

  1. 名無し より:

    それでもなんちゃら8 Liteよかマシ

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました