新型Xperiaの電池容量、「無印」は4200mAh、7.2インチ「プレミアム」は4500mAhか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここのところ、興味深い情報が立て続けにでてきている2020年版の新型Xperia

フラッグシップモデルのスペック関係についてほぼ確実なのはSD865搭載で5G通信対応、という点くらいであとはほとんどが噂レベルの情報。

また、ラインナップについてもMWC2020でXperia 1の後継機が発表される以外に6カメラ搭載の別モデルの存在、コンパクトモデルの存在の可能性も浮上しており、まだまだこれからサプライズが出てきそうな気もします。

そんな中、ESATO上に次期Xperiaについてのバッテリー容量およびディスプレイサイズについての興味深い情報が投稿されていました。

standard 4200mah
Premium 4500mah (7.2inch may be)
No 5000mah means the giant display , high refresh rate and 5G can never be fed up.
Remember what I said before, cost down shitty company.
If the gossip is true, then go hell.

これによると、新型Xperiaにはレギュラーフラッグシップとプレミアムフラッグシップの2モデルがあり、前者のバッテリー容量は4200mAh、後者は4500mAhとのこと。

次期Xperiaフラッグシップでバッテリー容量が4000mAh超えになるという情報は何度かでてきていますが、いずれも信頼性の高いリーカーからのものではなく信ぴょう性の低いものでした。

一方、この人物は以前に6カメラの新型Xperiaについて「HOYA望遠レンズ搭載を検討していたもののキャンセルされた」という情報を同フォラム上で提供していた人物。

さらに気になるのは「7.2インチかも?」という記述。

先日、6カメラの新型Xperiaの正体が7インチ前後のディスプレイを搭載したXperia Z Ultraの復刻版という位置づけになる、という噂レベルのリーク情報がありました。
ひょっとするとこのモデルを指しているのでしょうか。

だとすると「7.2インチ」という具体的なサイズがどこから出てきたのかが気になるところ。

なお、7.2インチの21:9ディスプレイだとすると縦横の寸法は17.05cm x 7.31cmくらいになる模様。

先日の「約7インチXperia」の縦幅が180mmとのことだったので、上下ベゼルが各5mmだとしても確かに7.2インチディスプレイはなんとか収まるサイズということになります。

一方バッテリー容量について。
例えばGalaxy Note 10+は6.8インチで4300mAhバッテリーを搭載。
4500mAhは確かにXperiaとしては大容量ですが、7.2インチという大画面としては結構「普通」なのかもしれません。

`追記:

同一人物から以下のような追加投稿がありました:

Enjoy yourself
6.9inch with 4900mah 20:9 2k 120hz 12+256 start
7.2inch with 4500mah 21:9 4k/fhd 120hz 8+256(may be)
The best camera and UI in android
The worst camera and stock android.

一連のスレッドの会話の流れからして最初の6.9インチのモデルについてはすでにレンダリング画像もリークされているGalaxy S11+を指していると思われ、20:9、4900mAh、2Kという点もすでにリーク済みのスペック情報と一致しています。

そして2つまの7.2インチについてですが、先ほどの4500mAhというバッテリー情報に加え、4K/FHD、そして120Hz、8GB RAM/256GBストレージと記載されています。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました