最近ミッドレンジ、Xperia 10 IIIの価格は5.7万円、でも1.5万円相当の「オマケ」付き

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルが先月発表したXperia 1 III、Xperia 5 III、Xperia 10 IIIの3モデル。

このうちのミッドレンジモデル、Xperia 10 IIIの販売予約がドイツにて開始され、価格も明らかになりました。

Xperia 10 IIIのドイツでの正式な価格は429ユーロ(約5.7万円)。

同国での前モデル、Xperia 10 IIの価格は370ユーロだったので、これと比べると約16%の価格アップということになります。

ただ、今回のXperia 10 IIIではおそらく発売日となる6月11日までに予約をすればソニーの「ミッドレンジ」ノイズキャンセリングヘッドフォン、WH-CH710Nが特典として付いてくるとのこと。

WH-CH710Nは国内での正規価格は約1.5万円。

よって、この分を差し引くと少なくとも金銭的価値としてはXperia 10 IIIの価格はXperia 10 IIと同程度ということになります。(特典に興味があればの話ですが)

欧米ではソニーがXperiaフラッグシップモデルに特典を付けることは珍しくありませんが、ミッドレンジのXperiaでは珍しいと言う印象。しかも端末価格の3割相当の「オマケ」というのはさらに珍しいと思います。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました