AQUOS sense3、人気過ぎて一部で発送遅延のお知らせ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャープの秋冬新作モデル、AQUOS sense3

BCNの週間売上ランキングでもドコモ版がAndroid機種として2週連続売上台数トップを獲得。

さらに今までドコモ、auのキャリア版だけだった同モデルがMVNOからSIMフリー版としてもリリースされ、 今後一気にユーザーが増えるものと思われます。

よほどコスパの良い機種が新たにリリースでもされない限りこのsense3がこのまま春ごろまでは人気No.1機種を維持することは確実ではないでしょうか。

一方このAQUOS sense3、価格では現在セール中のgoo simsellerが最安値で税抜14800円、税込16,280円となっており注文が殺到している様子。

そのためか、同社が以下のようなお知らせを公式サイト上に掲載していました。

実際、ネット上ではこのgoo simsellerでsense3の予約を予約開始日に行ったにもかかわらずまだ発送されていない、という報告が多数見られます。

このお知らせを見る限り、sense3に限っての出荷遅延ではないようですが、sense3への注文殺到が間接的に影響を与えている可能性は高そう。

一部で、本日付けで発送されたという報告もいくつかは上がっているので気長に待つしかなさそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました