ASUS Zenfone 7は5G通信対応も価格は「大幅」アップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年のZenfoneフラッグシップ、ASUS Zenfone 6の後継機となるZenfone 7。

この2020年版の新型Zenfoneについてちょっとした新情報がでてきました。

最近台北で開かれたASUSの投資家向けカンファレンスで明らかになった内容をZenfone.orgが伝えたもので、これによると来年リリース予定のAsus Zenfone 7は5G通信に対応し、価格についは「大幅」にアップする、とのこと。

executives fielding some questions regarding the ZenFone 7 release next year. It was confirmed that the ZenFone 7 will ship with 5G and because of that technology onboard, the price will be increasing. In business speak, this is referred to as ASP, or average selling price. ASUS is quoted as saying the addition of 5G will make the ASP “significantly higher”.

ただ、同記事によると価格アップはあくまでZenfone 6などと比べて、ということで、他の5G対応フラッグシップよりは価格を抑えるとも書かれています。

今年のZenfone 6はSD855搭載で他のハイエンドモデルと比較してもほとんど遜色のないスペックながら価格はライバル機種よりも2~3割安い、というのが一つの売りでした。

そういえば、確かOppeのCEOだっと思いますが、5G対応のスマートフォン4Gモデルと比べて生産コストが200ドル程度アップする、といった発言をしていた記事を見かけた記憶があります。

となるとこの5G対応のZenfone 7、価格的には現在の他社の4G対応フラッグシップモデル並み、10万円前後ということになりそうです。

ASUSはここ数年でしょうか、いまいち元気がないという印象ですが、今年は珍しい回転式カメラを搭載したZenfone 6をリリースし「攻め」に転じている部分もあるように感じます。

またZenfone 6やZenfone 5zなどには他メーカーよりもかなり早くAndroid 10アップデートの提供を開始するなど、いままでユーザーからの不満が多かった部分も徐々に改善する姿勢が見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました