Pixel 4aのAndroid 11アプデ後のタップ不具合、発熱が原因か

スポンサーリンク

Pixel 4a。リーズナブルな価格設定という事もあり、国内で過去にリリースされたPixelの中でもかなり売れ行きは好調、といった印象です。

このPixel 4aには先日他のPixel同様にAndroid 11アップデートが提供されたのですが、アップデート直後から多いのがディスプレイのタッチ反応不具合

具体的にはスワイプやフリックといった動作がタップと判定されてしまったり、タッチしていない場所が反応してしまったり、という症状で国内外でかなり広範囲に発生しているようです。

この問題、はっきりとした原因は不明ですが、発生条件についてはある程度明らかになってきたようです。

このタッチ不具合、どうやらAndroid 11アップデート後のPixel 4aで端末が発熱をすると発生する模様。

国内では5ちゃんねる、海外ではReddit上でこの発生条件の報告がいくつか見られます。

なお、このタッチ不具合はアップデート後に再起動を繰り返したり、しばらく時間を置くと改善した、という報告が見られたもの事実。

ただこれはアップデート直後は再インデックスなどで発熱しやすい状態にあるため、このタップ不具合も起きやすく、端末の温度が下がってくると正常なタッチ動作ができるようになる、ということ。

当然これは問題の根本的改善ではなく、ゲームなど高負荷で発熱をしやすい動作を行うとまた症状が再発する模様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました