Xiaomi Mi 11 Proの実機とされる画像がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xiaomiの次世代フラッグシップ、Xiaomi Mi 11シリーズ。

この上位モデルとなるXiaomi Mi 11 Proの実機とされる画像がリークされていました。

左右端に向かって湾曲したカーブディスプレイを搭載で、これは前モデルのXiaomi Mi 10 Proと同じ。

ただ、この画像では少し分かりにくいのですが、掲載元のSlashleak上のタイトルではこのXiaomi Mi 11 Proのディスプレイは「クアッドカーブ」とのこと。

つまり左右だけでなく上下の端に向かっても湾曲している、ということになります。

なお、以下は前モデルのXiaomi Mi 10 Proのもの。

Xiaomi Mi 11 Proの方が前モデルよりも上部ベゼルがかなり細くなっているのが分かります。

なお、このMi 11シリーズは今のところの情報ではSD875を搭載しGalaxy S20シリーズ同様に例年より早めにリリースされる可能性が高いと言われています。

そういえば、小米はまだ国内ではミッドレンジモデルしか展開していませんが、来年くらいはこのXiaomi Mi 11シリーズなどのハイエンドモデルの提供も期待したいところです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました