Galaxy S21シリーズ、「Plus」はバッテリー増量、「Ultra」は108MPセンサー継続搭載へ

スポンサーリンク

サムスンの2020年後半フラッグシップ、Galaxy Note 20シリーズが発表され、今度は2021年春にリリースされるであろう次期フラッグシップ、Galaxy S21についてのリーク情報が少しずつ増えている、という印象。

今のところの情報ではこのGalaxy S21シリーズはS20同様に無印のGalaxy S21、S21 Plus、S21 Ultraという3モデル展開になるようです。

そして今回、このS21シリーズについて部分的なスペック情報がでてきました。

Galaxy S21 Ultraのメインセンサーは108MPを継続

これによると、Galaxy S21 Ultraに搭載されるカメラのメインセンサーは前モデル同様に108MPになるとのこと。

ただ、同じ画素数でもこのS21 Ultraに搭載のセンサーはHM1の後継センサーになるとのことです。

なお、このIce universe氏はこれ以外にも以下のようなツイートをしています。

このプロジェクト「U」が何を指しているのかは不明。
一部では画面下カメラ、「Under display camera」の「U」ではという推測もでていますが、これまでの情報ではS21には画面下カメラ搭載されない、とされています。

Galaxy S21+のバッテリーは増量

Android Authorityが伝えたもので、今回、EB-BG986ABYという型番のバッテリーが発見。 Galaxy S21 Plusの型番はSM-G986になると言われており、 つまり同モデルには「実容量」で4660mAhのバッテリーが搭載される、とのこと。

ちなみにGalaxy S20+のバッテリーは実容量が4370mAh、表記容量が4500mAhなので、このGalaxy S21 Plusのスペック上の表記容量は少なくとも4800mAh程度になる、ということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました