次期「Xperia 5 II」にあってXperia 1 IIにない新機能がリーク、逆にXperia 5 IIで「廃止」される機能も

例年通りならばあと1か月ほどで正式発表となるはずの Xperia 5 IIこと次期Xperiaフラッグシップ。

現在までにでてきている比較的信憑性の高い情報だけをまとめると、スクリーンサイズは6インチで画面サイズや解像度、バッテリー容量など以外の基本的なスペックはXperia 1 IIと同じになると言われています。

しかし今回、この新型Xperia 5 IIとXperia 1 IIの「違い」について興味深い新情報がでてきました。

Xperia 5 IIは120Hz表示対応、ただしワイヤレス充電は非対応?

Reddit上に投稿されていたスクリーンショットで、元の出どころはWeiboだと思われます。

内容としては:

Xperia 5 IIにあってXperia 1 IIにないもの→120Hz
Xperia 1 IIにあってXperia 5にないもの→ワイヤレス充電

要は、Xperia 5 IIは120Hzに対応(Xperia 1 IIは非対応)するがワイヤレス充電は非対応(Xperia 1 IIは対応)となる、ということ。

ちなみにXperiaはかなり前の機種からミッドレンジモデルですらハード的には120Hz表示に対応していると言われていますが、いまだに同機能を実装した機種はありません。

一方、4K画面のXperia 1 IIでは120Hz表示にすると電池持ちがかなり悪くなるとも言われており、これが120Hz非対応の理由とも言われています。
(代わりにXperia 1 IIでは表示が90Hz「相当」になると言われている残像低減設定がありますが、その実用性という意味では正直「微妙」)

ただ、120Hzリフレッシュレートは2020年のハイエンドモデルでは「標準」となりつつあり、ここでもまたXperiaは「スペック遅れ」となりつつあります。

一方、このXperia 5 IIは昨年とおなじ位置づけならばFHD+になるはずで、これならば他メーカーの機種でもやっているように120Hz表示は十分可能なはず。

また、個人的に60Hzと90Hzにあまり違いは感じませんが60Hzと120Hzは雲泥の差、といった感じ。

一度120Hzで操作をしてしまうとバッテリー持ちが悪くなることは分かっていても癖になる滑めらかさです。

ただ、次期Xperiaがワイヤレス充電に非対応というのは意外。

ひょっとして5G通信への対応や、この120Hzのためにバッテリー増量が必要となり、そのためにスペースを取るワイヤレス充電を廃止、といったこともあるのでしょうか。

なお、余談になりますが、この仮称Xperia 5 II。いつもならばすでにレンダリング画像や大部分のスペックについて信頼性の高い情報がかなり出そろっている時期ですが、今年は情報量が極端に少ないと言う印象。

ひょっとして開発、リリースが遅れているのでしょうか。


コメント

タイトルとURLをコピーしました