Galaxy Note 20シリーズに「+」はなし、発表時期、バッテリー容量・充電周り、同時発表のモデルがリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの次期フラッグシップ、Galaxy Note 20シリーズ

8月の発表が確実視されている同シリーズですが、今回バッテリー容量やラインナップ、充電周りの仕様、さらに同時発表される他機種の情報がリークされていました。

Galaxy Note 20+は存在せず、代わりに「Ultra」

Twitterでも有名なサムスン関連のリーカー、Ice Universe氏からのもの。

これによるとサムスンは8月5日前後にGalaxy Note 20シリーズを含む以下のモデルを発表する、とのこと。

Galaxy Note 20
Gaalxy Note 20 Ultra
Galaxy Fold 2
Galaxy Z Flip 5G
Galaxy Tab S7
Galaxy Tab S7+
Galaxy Watch

先日、Galaxy Note 20シリーズには結局「Ultra」も存在するという件をお伝えしました。

しかし今回の情報を見る限り、Galaxy Note 20 Ultraがある代わりにGalaxy Note 20+がなく、結局は当初の情報通り2モデル展開ということになりそう。

また、Galaxy Fold 2については以前よりNote 20シリーズと同時発表されると言われており、Galaxy Z Flip 5Gについても先日その存在がリークされています。

Note 20のバッテリー容量は前モデルから大幅アップ

なお、これまで4000mAhとされていたGalaxy Note 20のばてりー容量ですが、実際には4300mAhになるとのこと。Note 10のバッテリー容量が3,500mAhだったので、これと比較すると大幅な容量アップ、ということになります。

なお、Galaxy Note 20 Ultraのバッテリーは4500mAhとのことです。

充電周りは最大充電ワット数は25WとS20から据え置きの模様です。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました