新型Xperia「Xperia 1.1」のスペックと発売時期がリーク、カメラは12+12+64/48+ToF

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日メディア向けに送付された発表会への招待状から2月24日にMWC 2020で2020年最初の新型Xperiaを発表することが確実なとなったソニーモバイル。

少なくともXperia 1の後継機となるフラッグシップモデル、通称「Xperia 1.1」がリリース発表されることは間違いなさそうですが、詳細についてはまだ不明なことだらけ。

そんな中、有名リーカーからこの次期Xperiaスペックについての新情報がでてきました。

次期Xperiaのスペックは?

「公式な情報ではない」とはしながらもこの新型Xperiaのスペックは:

・CPU:Snapdragon 865搭載

・ディスプレイ:6.6インチ、21:9、4K HDR OLED、パンチホールなし

・メモリ:6GB/8GB RAM

・ストレージ:128GB/256GBストレージ

・リアカメラ:12MP(1/1.7″ メイン)、12MP、64/48MP、ToFセンサー

・3.5mmイヤフォンジャックあり

・指紋認証/電源ボタン兼用

・防水防塵:IP65/68

・5G通信対応

メモリは6GB/8GB、ストレージは128GB/256GBとのことですが、これはXperia 1 / Xperia 5同様に海外版は8GB+256GB、日本版だけ6GB/128GBといった感じでしょうか。

カメラについてはOnleaks氏からのレンダリング画像を見る限り5つのレンズが搭載されているようにも見えます。よって、ひょっとすると12MP+12MP+12MP+64/48MP+ToFという可能性もありそうです。

また、「64/48MP」という表現ですが、これについては解像度がどちらになるのか不明という意味なのか、2つのバージョンが存在するという意味なのかははっきりしません。

発売時期は?ドコモの「春モデル」には間に合わず?

なお、この新型Xperiaの発売時期についてですが、同じスレッドのコメント欄には以下のような投稿も。

Zackbucks氏いわく、この次期Xperiaのリリース時期は5~6月とのこと。
つまり、昨年のXperia 1とほぼ同じようなタイムラインで発表→リリースとなりそうです。

ただ、ドコモなどは今春内に5Gサービスの開始に合わせた5G対応端末をリリースすことを発表しています。

となると、この「春モデル」にXperiaは含まれない、ということになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました