ソニー新型センサーIMX686を搭載の1号機はOppo Reno 3、スペックがリーク

スポンサーリンク

国内で「Reno」と言えば、楽天モバイルや他のMVNOからSIMフリー機種として展開されている人気機種、OPPO Reno Aですが、同シリーズの次世代モデルのスペックがリークされた模様です。

Reno 3のスペック:

・CPU: Snapdrgon 735

・ディスプレイ:6.5インチ、AMOLED(サムスン)、2400×1080(20:9)、90Hzリフレッシュレート

・メインカメラ:60MP(IMX686)+8MP+13MP+2

・フロントカメラ:32MP

・バッテリー容量:4500mAh

・充電:5V6A

`・メモリ: 8GB RAM LPDDR4X

・ストレージ:128GB/256GB

・5G通信対応

・価格:3299/3599中国元(約5.15万円/5.62万円)

搭載センサーはソニーモバイルがWeiboの公式アカウントで存在を明らかにした次世代スマートフォン用カメラセンサー、IMX686。

前モデルで48MP、ASUS zenfone 6など複数の2019年モデルに搭載されたIMX586の後継センサーという位置づけでおそらく2020年版の複数のスマートフォンで採用されると思われます。

また、SD735はミッドレンジ向けチップとしては初めて5Gに対応するSnapdragon。

たd、前モデルのReno 2がリリースされたのが8月前後なので、実際の正式発表やリリースはまだかなり先になる可能性もあります。

ソース

コメント

タイトルとURLをコピーしました