今年のPixel 6リリースはなし?2021年はPixel 5の派生機種2~3モデルとの噂

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの最新Pixel、と言えば先日レンダリング画像がリークされた「Pixel 5a」がリリースされることは確実となっています。

一方、2021年モデルとみられるPixelとしてはコード名「barbette」「raven」「oriole」「passport」などが確認されていますが、「passport」がフォルダブルという事以外、まだどの機種がどういったモデルになるのかは不明。

また、これらのコード名のモデルがすべて今年中にリリースされると言う確証もありません。

そん中、2021年の最新Pixelのラインナップについて興味深い噂がでてきました。

これによると、Googleが2021年にリリースするスマートフォンは2もしくは3モデルで、Pixel 5a、Pixel 5a 5G、Pixel 5 XLの3モデル、もしくはPixel 5aとPixel 5 XLの2モデルになる、とのこと。

つまり、例年通りならばリリースされるはずのPixel 6 (シリーズ)は少なくとも今年は発売されない、ということなります。

また、Pixel 5a 5Gが存在するということはすでにレンダリング画像がリークされているPixel 5aは4Gモデル、ということでしょうか。

ただ、今のところの情報ではPixel 5aはSnapdragon 750Gを搭載する可能性が高いと言われており、同チップは5G通信対応です。

なお、ツイートの「inaccurate information」はそのまま訳すと「不正確な情報」となるので、今回の情報そのものを否定することになりますが、おそらくこれは「不確かな情報ですが」という意味だと思われます。

いずれにせよ同氏からの情報は「不正確」なことも多いので鵜呑みにはできません。

ただ、Googleが昨年Pixel 5 XLをリリースしなかったことなどからしても、Pixel 5シリーズが2021年まで続くという可能性はあるような気もします。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました