LG、5月に新ブランド名で5Gモデル投入、SD765搭載か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国のLGが来月にも5G通信対応の新型モデルを発表するようです。

Korea TImesが伝えたもので、これによると同社は来月5月中に新ブランドの5G対応モデルと発表する、とのこと。

また、噂ではこの発表日は5月15日が濃厚なようです。

一方、この「新ブランド」の名称については不明。
ただ、 LGは先日、同社の「Gシリーズ」を廃止し、Vシリーズに統合することを明らかにして追えり、今回の新ブランドはこのGシリーズに代わる新たなシリーズとも言えそうです。

また、同紙によると、この新型LGモデルにはクアルコムのミッドレンジ向け5G対応チップ、SD765、もしくはSD765Gが搭載される見込み。

ということは、この新シリーズはGシリーズのようなハイエンドシリーズではなく、ミッドレンジを中心としたブランドとなる可能性が高そうです。

なお、国内向けの最新LG機種としてはLG V60 ThinQ 5Gがドコモとソフトバンクからリリース予定ですが、ちょっと気になるデイスプレイの初期不良が疑われる報告もでてきています。

LG V60 ThinQ 5Gは要注意?ディスプレイに初期不良の報告
LGの最新フラッグシップ、LG V60 ThinQ 5G。国内ではドコモおよびソフトバンクから4月下旬にリリース予定となっている同モデルですが、海外ではすでにリリース済み。そんなLG V60 ThinQ 5Gですが、一部でディスプレイの初期

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました