ドコモ、Xperia ACE IIで致命的な不具合が2つ発生、修正は2週間後

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの最新エントリーモデルでドコモが2021年夏モデルとして取り扱うXperia Ace II

この最新Xperiaで、使いかたによってはかなり致命的な不具合が発生しているようです。

ドコモが公式サイト上に掲載していたもので、これによるとXperia ACE II SO-41Bでは以下の2つの不具合が発生している、とのこと:

・カメラで撮影ができない

・SDカードが認識しない

普通、ドコモがこういった類の不具合についてこれだけ迅速にアナウンスすることはかなり稀。
また、アナウンスをする際も「稀に」といった形容詞を付けることがおおいのですが、今回はそういった表現はみあたりません。

よって、これら2つの不具合は再現性が高く、発生範囲も相当広いのではないかと思われます。

一方、症状の詳細と「一応」の対処方法も紹介されており、写真撮影ができない問題に関しては具体的には、カメラで写真を撮影すると「カメラが停止しました」とメッセージが表示され撮影ができない、というもの。

そして対処法としては純正の「カメラ」アプリ以外を使用して撮影という方法が紹介されています。。

一方、SDカードを挿入しても認識できないと言う問題に関しては、文字通り、端末に挿入しても認識されない、というもの。

「フォーマットしますか」という通知がされますが、フォーマットを行うとSDカード内のデータがすべて消去されるとのことで注意が必要な模様。

いずれにせよ、根本的な改善はソフトウェアアップデートが必要とのことで、今回の案内によると、アップデート提供は6月中旬が予定されている、とのこと。

もちろん前倒しされる可能性もあるとは思いますが、それでもすでに同機種を購入した方は最長で2週間前後もこれらの不具合と付き合わなければならない、ということに。

よって、これから購入をする、と言う方は、これらの不具合について予め知ったうえで検討をすることをおすすめします。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました