ASUS Zenfone 8の新ティザー動画、キーワードは4.7963555/1000000000000000000 Parsecs=14.8センチ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

正式発表まであと数日となったASUSの2021年新型フラッグシップ、ASUS Zenfone 8シリーズ。

すでに5.92インチの小型モデルが「ASUS Zenfone 8」、そして6.67インチでフリップ式カメラを搭載の大型モデルが「ASUS Zenfone 8 Flip」という機種名になることがほぼ確実で、かなり詳細なスペックもリーク済みとなっています。

そんな中、ASUSが公式TwitterアカウントからこのASUS Zenfone 8に関する新たなティザー動画を掲載していました。

「この距離を推測してみて」というコメント共に投稿されていた短い動画。

動画内には「How Many Parsecs Can a Phone Be」とのメッセージもあり、一緒に出てくる数字は4.7963555/1000000000000000000 Parsecs。

ちなみにWikipediaによると「Parsecs(パーセク)」というのは距離を表す計量単位であり、約 3.085677581×1016 m(約3.26光年)で、主に天文学で使われる単位とのこと。

そしてこの4.7963555/1000000000000000000という数字を糎に換算すると、約14.8センチとなることが判明しました。

これ、最初は何のことか不明だったのですが、よくよく考えると先にリークされていたASUS Zenfone 8のスペック情報に合った端末の縦幅、148mmと一致しています。

よって、これはおそらくASUS Zenfone 8のサイズについてのヒント、とみて間違いないと思われます。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました