2021年残りのXperiaは「Compact」と「Ultra」の最低2モデル、ただしミッドレンジ・スペックとの噂

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回はXperia 1 III、Xperia 10 IIIと同時に普段ならば秋に発表のXperia 5 IIIまで同時発表されてしまったため、2021年残りの次期Xperiaラインナップがどうなるのか?という点に話題が集まっています。

そんな中、XperiaBlogのコメント欄に以下のような興味深い情報がありました。
中国のSNS(Weiboかは不明)で有名なリーカーからの情報として投稿されていたもので:

Some well-know leaker from Chinese SNS says there will be at least two more xperia devices this year, and they will be compact and ultra (names unknown though) but neither is highend. There may be another one but not much info at this point.

ソニーは2021年新型Xperiaとして少なくともあと2モデルはリリース。
1モデルは「Compact」でもう1モデルは「Ultra」になる(正式な名称は不明)。
ただ、どちらもハイエンドモデルではない。
さらにもう1モデル存在する可能性があるが、これについてはまだ情報がない。

つまり、2021年後半の新型Xperiaは最多で3機種。
実際にどういった名称を冠するかは別にして、少なくともサイズ的には「コンパクト」Xperiaと「Ultra」並みの大型モデルになる、ということに。

ちなみにここで言うコンパクトモデルとはおそらくOnleaksが1月にリークした5.5インチモデルを指している可能性が高そう。

また大型モデルに関しては、有名リーカーZackbucks氏が2度ほど発言している「新型U」や「Hello Xperia Z Ultra」といった内容と関連していると思われます。

興味深いことに、タイミングをほぼ同じくして当サイトの別記事のコメント欄にも以下のような投稿が:

近々(いつかは言えない)2021モデルの残りが発表されるらしいね
コンパクトモデル(SIMフリー版)ともう1機種?2機種?その中にUltraがあるようだけど…… まぁ噂が色々あってどれが本当なのか全然わかんないけどコンパクトモデルは間違いなく出るよ

この方はおそらく国内での2021年モデルを指していると思われますが、少なくともSIMフリー版の小型Xperiaがリリースされることは間違いない、とのこと。

さらに1~2機種を含めたXperiaが「近々」発表されるとも述べており、これは事実ならば結構興味深いことに。

というのもソニーは今月中旬にXperia 1 III、5 III、10 IIIを発表したばかり。
「近々」というのは抽象的な表現ではありますが、少なくとも数か月も先ではないと思われます。

となると、ひょっとして国内向けミッドレンジXperiaラインナップ、としての発表の可能性もありそうです。

コメント

  1. 「新型ズルトラはよ出してぇ~」 より:

    2014年発売のxperia z ultraを全画面にするとsqrt(17.9^2+9.2^2)/2.54≒7.92
    (17.5:9)なので多少ベゼルを設けても7インチ(18:9)は確実!?

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました