Galaxy S21 FEのレンダリング画像がリーク、S21とS21+の中間サイズに

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの最新フラッグシップ、Galaxy S21シリーズ。

国内では4月22日にドコモからGalaxy S21 5GとS21 Ultra 5Gが、auからはS21 5GとS21+ 5Gが発売となります。

一方、海外ではすでにその廉価版となるGalaxy S21 FEの情報が出てきているようです。

有名リーカー、Oneleaks氏がリークしていたもの。

ご覧のように基本的なデザインコンセプトは他のGalaxy S21シリーズ同じ感じ。

一方、フレームは光沢のある金属とのことで、サイズは155.7 x 74.5 x. 7.9、カメラ部分の厚みは9.3mmとのこと。

レギュラーモデルのGalaxy S21は151.7 x 71.2 x 7.9 mmなので、これと比べると一回り大きく、ディスプレイサイズは約6.4インチになる模様。

一方、Galaxy S21+は6.7インチディスプレイなので、このS21 FEはS21とS21+の中間のサイズ、ということになりそうです。

なお、昨年のGalaxy S20 FEはS20と同じSD865を搭載していたので、今回も同じパターンならばこのS21 FEはSD888を搭載、ということに。

ただ、今年はかなり深刻なチップ不足が報告されているので、ひょっとするとSD870といった型落ちのチップが搭載される可能性もありそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました