Galaxy S21の指紋センサー、サイズは前モデルから1.77倍に、認証速度は2倍に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンが1月中旬に発表、同月末にリリースすることが予想されている次期Galaxyフラッグシップ、Galaxy S21シリーズ。

今回、同シリーズに搭載される指紋認証センサーについて新情報が提供されていました。

サムスン関連のリーク情報では定評のあるIce universe氏からのもの。

これによると、Galaxy S21(シリーズ)に搭載される超音波指紋センサーのサイズは8 x 8mm=64mmとなり、前モデルのGalaxy S20のものと比べて1.77倍の面積になる、とのこと。

さらにセンサーによるアンロック・スピードも前モデルの2倍になるとのことで、認証の際に押さなくてもタップするだけでアンロックが可能になる模様です。

サムスンが既存のものより大型の画面埋め込み式指紋センサーを開発中、という噂は以前よりあり、おそらくGalaxy S21シリーズにはこれが搭載されるものと思われます。

Galaxy S20シリーズでもすでに指紋認証の評判はかなり良い、という印象ですが、これがさらに向上する、というのは楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました