Oppo Find X3 Proのベンチスコアが初発見、SD888搭載にしてはいまいちな性能?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

近々正式発表、おそらく遅くとも来月中にはリリースされる予定のOppo最新フラッグシップ、Oppo Find X3シリーズ。

その上位モデル、Oppo Find X3 ProのベンチマークスコアがGeekbench上で初めて発見されました。

Lahaina (Snapdragon 888)搭載でメモリは12GB RAMとなっています。

ただ、ベンチマークスコア自体はシングルコアが952ポイント、マルチコアが3154ポイントとなっており、これはSD888搭載機としてはかなり低め。

Xiaomi Mi 11などと比べるとGalaxy S21シリーズもスコアは低めですが、今回の計測結果を見る限り、このFind X3 Proはさらに低くなりそうです。

Galaxy S21シリーズのベンチマークスコア

なお、前モデルのOppo Find X2 Proはauが取り扱いをしており、2021年春夏モデルでもリリースが期待されています。

ちなみにこれまでの情報ではこのOppo Find X3シリーズでSnapdragon 888を搭載するのはこの「Pro」だけとなるようで、レギュラー版のFind X3はSD870を、廉価版?のFind X3 NeoはSD865を、そして最廉価版のFind X3 LiteはSD765Gを搭載すると言われています。

Xperia 1 IIIの「ホワイト」、より鮮明なレンダリング画像がリーク
ソニーモバイルの最新Xperia、と言えばXperia 1 II (Mark 2)の後継モデル、Xperia 1 III。この次期Xperiaフラッグシップについては先月、信頼性抜群の有名リーカーOnleaks氏よりレンダイング画像がリーク

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました