ドコモのGalaxy S20/S20+にAndroid 11アップデート開始、ベンチマークスコアは「下がらず」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先ほど、ドコモ版のGalaxy S20 SC-51AおよびGalxy S20 SC-52Aに対するAndroid 11アップデートの提供が開始されました。

今回のOSアップデートではいくつかの新機能に加え通信速度の向上や12月分のセキュリティーパッチも含まれています。

なお、海外版のGalaxy S21シリーズではAndroid 11へのアップデート後にベンチマークスコア(少なくともGeekbench上では)が6~7%くらい下がる、という現象が観測されていますが、今のところドコモ版に関してはこういったことは起きていない模様。

結果、Android 11搭載のドコモ版Galaxy S20/S21は海外版よりスコアが高くなる、というちょっと奇妙な現象が起きています。

Android 11搭載のドコモ版Galaxy S20+のベンチマークスコア↓

Android 11搭載の海外版Galaxy S20シリーズのベンチマークスコア↓

ただ、これに関してはまだ国内版のサンプル数が少ないのでもう少し様子見が必要かもしれません。

Galaxy S20シリーズには1週間ほど前から一部の海外版にAndroid 11アップデートが提供されていますが、まだ未提供の国・地域の方が多い状態。

そういった意味でこのドコモ版Galaxy S20シリーズへのアップデート提供は世界的に見てもかなり早い方と言え、また国内ではPixelを除くAndroidスマートフォンとしてはアップデート一番乗り、ということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました