これはイタい!Googleフォトの無料・無制限バックアップが終了へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの提供する主要サービスの一つ、Googleフォト。

Androidユーザーだけでなく、多くのiPhoneユーザーも利用しているこのサービスはサイズに制限はあるもののGoogleが定めた一応の「高画質」までのサイズの画像であれば無制限に保存・バックをアップをしてくれると言う非常にありがたいサービスです。

しかし本日、Googleが公式ブログ上でこのサービスへの変更を発表していました。

Googleフォトの無制限バックアップが終了、データ容量の一部に

以下はそのGoogle公式ブログ記事からの一部抜粋:

Starting June 1, 2021, any new photos and videos you upload will count toward the free 15 GB of storage that comes with every Google Account or the additional storage you’ve purchased as a Google One member. Your Google Account storage is shared across Drive, Gmail and Photos. This change also allows us to keep pace with the growing demand for storage.

2021年の6月1日から、新たにGoogleフォトにアップロードされた写真や動画はGoogleアカウントの15GBの無料ストレージの一部としてカウントされる、というもの。

ご存知のように、Googleアカウント(Gmailアカウント)を作ると自動的に15GBの無料データスペースが提供されます。

そして、これまでは「高画質」であればGoogleフォトにアップロードされた画像・動画はこの15GBの容量にはカウントされず、無制限に保存が可能でしたが、今後はこれらも15GB容量の一部になる、ということに。

既存の画像・動画はカウントされず

ただ、唯一の朗報?としては来年の6月1日以前に保存された写真や動画に関してはカウント対象にならないとのこと。

よって、端末上などに現在Googleフォトにアップロードをしていない画像が大量にある、という方は早めにアップロードをしておいた方が良いかもしれません。

Pixelユーザーは例外

なお、今回の変更ですが、初代Pixel~Pixel 5のユーザーには適用されないとのこと。

なお、ご存知の方も多いとは思いますが、Googleのストレージは有料サービスもあります。

よって、今後も膨大な数・量の画像や動画をアップし続ける、という方でクラウン土壌にバックアップをしたい、という方は有料サービスの使用も検討した方が良いかもしれません。

また、ヘビーユーザーでなくともGoogleが今後また方針を変更しない限り、写真や動画は増え続ける一方でいつかは15GBの上限に達するはず。

どの程度のペースでどれくらいの期間利用できるかはこちらからチェックが可能です。

↑これは私のアカウント一例ですが、どうやら写真をあまりとらない私のアカウントの場合、あと4年間は有料版に切り替える必要はなさそうです。

このGoogleフォトの容量無制限アップロード、ある意味これまで無料で使えた、という事自体が凄いことなので今回の変更も文句は言えません。が、残念であることは確ですね。

コメント

  1. より:

    使ってないから別にどうでもいいわ

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました