Android 11で新たな不具合、ステータスバーが消えずフルスクリーンにならないバグ

スポンサーリンク

Googleの最新OS、Android 11。

まだ正式版が提供されているのはPixelシリーズのみですが、他の複数メーカーでもベータ版が公開されており、最終段階といった感じになっています。

さて、そんなAndroid 11ですが、海外のPixelユーザーを中心にまた新たな不具合が発生しているようです。

Android Policeが伝えたもので。具体的にはゲームプレイ時や動画閲覧時に全画面表示になるはずのアプリでもステータスバー(通知バー)やナビゲーションバーが表示されたままになってしまう、という症状。

この不具合、一部のサードパーティーアプリだけで発生している症状であればアプリ側のバグやAndroid 11への未対応が原因である可能性もありますが、症状はYoutubeアプリなどでも発生するとのこと。

よって、OS側に何らかの問題があることは間違いなさそうです。

これ、単に見た目だけの問題ならまだ良いのですが、一部のゲームアプリなどでは重要な表示やボタンなどが隠れてしまうケースもある模様。

さらにこの問題はサムスンのベータ版Android 11、One UI 3.0でも発生しているとのことで、Pixel向けのベータ版の時点でもすでに報告は上がっていた模様。

ただ、Google側が問題を再現できなかったため、Issueはクローズされた模様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました